VDIに悩む全てのシステム担当に。成果につながる最適解を。

VDI lab. produced by 日商エレクトロニクス

VDI アセスメント(適合調査)サービス

VDI アセスメント(適合調査)サービス

VDI基盤の新規導入時や既存VDI基盤の更改時に、
既存のクライアント環境をOSやアプリケーションレベルまで掘り下げて調査することにより、
VDI基盤に最適なリソースのサイジングを行います。

VDIの導入に失敗しないためには…

  • 各ユーザーの使用リソースの把握

  • アプリケーションの棚卸し

  • 根拠あるVDI基盤サイジング

適切なコストで実現!

VDI導入の「成功」とは、「快適な速度で利用できる」「アプリケーションがきちんと動作する」を満たすための、
根拠あるVDI基盤のサイジングを“適切なコスト”で実現することです。

VDI導入を成功させるための3つのポイント

ポイント① 各ユーザーの使用リソースの把握

ヒアリングのみでしっかりとした調査をせず、“憶測”や“予算に無理矢理合わせた設計”でVDI基盤を構築してしまうことが、後のユーザーからのクレームの嵐を招くことになります。

VDI導入時に事前調査すべき5つの項目

  • どのアプリが何台のPCにインストールされているか?
  • アプリは実際に何台のPCで利用されているか?
  • アプリはどの程度PCのリソースを消費しているか?
  • ユーザーは自身のPCにどれくらいデータを保存しているか?
  • ユーザーはどの程度のCPUパワー、メモリー、IOPSを必要としているか?
ポイント② アプリケーションの棚卸し

必要のないアプリケーションは移行対象とせず、必要なものだけを移行することでコストをおさえます。 調査ツールを用いることによって、全ユーザーのアプリケーション利用状況がわかるので、全てを網羅したうえでご検討いただけます。

ポイント③ 適切なVDI基盤のサイジング

①、②をしっかり実行することで適切なサイジングを導き出すことができます。 適切なVDI基盤のサイジングは、快適なVDI環境とアプリケーションの動作のみならず、適切なコストで実現することができます。

最適なサイジングが快適なVDI環境を実現します

専用ツールを用いて既存環境の利用方法、稼働状況の情報を収集・分析し、
快適なVDI基盤環境を実現するために算出したサイジング指導をレポートとして提出します。

基本サービス

時間帯別必要リソースの把握

時間帯別CPU消費量の一例です。マシンだけでなく、ユーザーやアプリケーション単位でのリソース消費量も把握できます。

リソース消費量の高いアプリケーション・ユーザー・マシンの把握

時間帯別CPU消費量の一例です。リソース消費量の高いアプリケーション郡を把握できます。

現在の環境が必要としているリソースの把握

サイジング指標を算出したレポートの一例です。合計、平均、ピーク時平均(毎時のピーク平均)、ピーク時の値を算出します。

マシンの構成情報及び使用状況

各マシンの詳細情報画面の一例です。各マシンが持つハードウェア情報を取得できます。

ユーザー・マシン毎のVDI適合度の把握

ユーザー毎のVDI適合散布図の一例です。ユーザー、マシン毎にVDI適合度を算出し、一目で分かるように散布図にしたものです。

アプリケーションパックサービス

アプリケーションの棚卸し

アプリケーション名、バージョン、インストール台数の一覧です。各ユーザーがインストールしているアプリケーション情報を取得することができます。

指定アプリケーションの詳細な調査等

時間帯別ログイン・アプリケーション起動秒数の一例です。時間帯別に「VDI環境へのログインにかかる時間」と「各ユーザーがアプリケーションの起動にかかる秒数」が把握できます。

ブラウザパックサービス

社内WEBシステムの使用状況の把握

社内サイトへのアクセス数の一例です。どの社内サイトが多くアクセスされているかが把握できます。

アクセスURLの棚卸し

各ユーザーがアクセスしたURLの一覧です。ユーザーの不適切なサイトへのアクセスやその回数、また検索ワード等を取得することができます。

ログインサービス

環境移行後のログイン基準値指標の把握

各ユーザーのログインにかかる時間の一覧です。ユーザーがログインをした時間とかかった秒数が把握できます。

ログイン時間の最適化

あるユーザーのログインプロセスの一覧です。ログインプロセス内でどの処理に時間がかかっているかを把握できます。

サービスご利用料金

500ユーザーの場合の金額例

基本サービス料金
  • 作業費
  • ライセンス費用(90日ライセンス)
  • サポート費用
298万円
オプションサービス料金
アプリケーションパック 20万円
ブラウザパック 25万円
ログインパック 15万円

VDIに関してお困りの方、まずはお気軽にお問い合わせください。

導入の流れ

下記は1000ユーザー未満の例となります。
1000ユーザーを越える場合は導入期間が伸びることが想定されますのでご注意ください。

導入期間 約8週間

  • STEP 01
    アセスメントヒアリング
    アセスメント計画概要説明、アセスメント環境、スケジュール立案
  • STEP 02
    アセスメント環境準備
    ハイパーバイザー環境準備及び、収集サーバー構築
  • STEP 03
    エージェントインストール
    エージェントインストール(残り)台数分
  • STEP 04
    データ収集
    データ収集の期間は最低2週間~最大30日間(ご提供ライセンス期間)
  • STEP 05
    分析レポート説明会
    収集データにもとづき、分析レポートに即した説明会を開催
  • STEP 06
    分析レポートQ&A対応
    分析レポートに対するQ&A対応

サービスに関する無料ご相談・お見積り・資料ダウンロード